エトワール クラス紹介

2020エトワールまとめ

2019年12月18日エトワール実装。
現時点での後継クラスはエトワール(Et)を含めてHr、Phの3つ。

後継クラスの開放はいずれか2つのクラスレベルを75以上にしなければならない。
コフィ―sが開けてくれる。

スポンサーリンク




エトワールとは

フランス語で星。

後継クラス。ダブセ・DB・ウォンドを扱える。テクニック使えない。

攻防一体化を目指して作られたクラスだが現状は火力不足がやや目立つ感じ。

コンセプトの為、スキルにより防御力が大幅に上昇するが回復手段がなくなる。

一部武器アクションがなかなかのDPS(秒単位ダメージ、Damage Per Second)が出るが、タイミングを要し、
結構シビアなのでガチでやる場合はPSを要する

尚、全ての武器に移動PAがある為、スピード感は困らない。

各武器特徴

ダブセ

全体的なPAのDPSが高め

武器アクションがカウンターになっており、うまく決めることで更にDPSは上がる。

クイックテイク(接近アクション)による貼りつきながらの戦闘もできる。

ゲージを使用することで被ダメージを減少させる(自動)若しくはDPSが高めの攻撃を出すことができる。

 

通常長押し:エンハンスアタック(小範囲強攻撃)。ゲージ消費で威力上昇。

武器アク:ディフレクト(フワッと移動。JG判定があり、成功すれば次の行動が変化)。

武器アク(偶数回目):ディフレクトコンボ(3連撃。JG判定あり。武器アク繰り返しで上記と交互)。

ディフレクト類でのJG成功:次通常攻撃とクイックテイクに強攻撃追加。若しくは次ディフレクトコンボの威力増加。

 

DB

武器アクションが常に使えるJGアクションである為、常に攻撃し続けることが可能。

ゲージを使用することで強烈なDPSを出すことが可能。

 

武器アク:パリィ(様々なアクション中も使用可能なJGアクション)。

ステップ中武器アク:ステップエッジ(小さい剣飛ばす。PP回復できて便利)。

ステップエッジ中に武器アク:ゲージを消費してコネクト/フルコネクトを使用。

コネクト/フルコネクト:強攻撃。ホールドでタイミングを合わせられるが、ステップエッジ自体が移動を伴う為、当てづらい。

 

ウォンド

動き回りながらの攻撃が可能。PP回収もしやすく、ゲージを使用した武器アクションにより長時間のJGアクションが可能。

更にDPSの高い範囲攻撃を繰り出す。

PAはJAの様になっており、範囲攻撃から高DPS攻撃に変更が可能。

 

武器アク:プロテクト(ゲージ消費長時間JG)。使用時間により二段階の高DPS攻撃が可能(プロテクトリリース)。

フォーカス:各PAにJAリングの様なものが付いており、範囲攻撃と高DPS攻撃の切り替えが可能。

 

スキル

特異なスキル

 

セイムアーツPPセイブ:コンボ中の同PA連続使用回数によって消費PPを軽減。テクは対象外。

テックアーツカウントボーナス:コンボ中別PA使用で次PAから一定回数威力上昇+PP消費量減。テクは対象外。

フラットアタックボーナス:JAでない攻撃にダメージボーナス。

エトワールブースト:一定時間内の被ダメ毎に受けるダメージを軽減。

エトワールHPリストレイト:HP一定値以下で徐々に回復するように。

スタンディングマッシブ:静止状態の時SA。

ダメージバランサー:受けるダメージを大幅に軽減するが、回復手段は全て1になる。

 

メイン専用スキル

 

オーバードライヴ:同エリアPTメンバー全員が対象。PP最大値が20秒上昇。HP/PP全回復。時間経過(4分毎)で2ストックまで貯まる。

リキャストセイブ:同エリア自分以外のPTメンバーが対象。アクティブスキルのリキャストを軽減。

ジャストガードPPエール:同エリアPTメンバー全員対象。JG成功時PP10回復。

アラウンドメイトアップ:エリア内全員対象(乙女も)。メイト類を使用すると効果うp。

エトワールDSギア:ゲージ消費で被ダメ減。若しくはゲージ消費でエンハンスアタックを強化。使い分け。

ダブルセイバースキップアーツ:方向キーを押さない場合、各PAの前半部分をスキップ。

ダブルセイバーステップガード:前方からの攻撃に対して前方へのステップ回避成功時強力なカウンター発生。DPSトップ。

ダブルセイバーステップスライド:ステップ二回でスライド移動する挙動に。特に速くない。てか遅い。
ダブルセイバークイックテイク:Phの刀の様な挙動が追加。

エトワールDBギア:ステップエッジ中に武器アクでコネクト、フルコネクトが使用可能に。

DBロックオンチェイス:DB使用時全ての行動でロックオンしている部位に近づくように。

Dブレードギアヒートアップ:コネクト/フルコネクト使用でギア増加量うp。

エトワールウォンドギア:ゲージ消費で長時間JG状態。消費量に応じて強攻撃(2段階範囲攻撃)。

ウォンドFダッシュ:ォーカス発動時短時間移動速度アップ。

ウォンドテレポート:短時間(0.8秒位?)武器アク押して離すと瞬間的に消える挙動。方向は抑えている方向キーに従う。ほんと一瞬。方向キー無しで使うと高度が一気に下がる。

ウォンド特殊能力プラス:装備しているウォンドの打法値大きい方を参照する。初期取得済み 。

各武器使用感

ダブセ

全体的にPAのDPSが高めであり、ディフレクトを成功させることでDPS、DPP共に優秀に。  

スキップアーツのみを活かした戦い方ではなく、セイムアーツをうまく組み合わせることでDPSが出しやすい。

全体的にタイミングがシビアだがDPSの出しやすい武器

DPSについて

DSステップガードが圧倒的であり、エンハンスアタックやクイックテイク、ディフレクトカウンターによる火力も凄まじい。

攻撃を食らってしまうとゲージが減ってしまう為、ディフレクトをうまく成功させる必要がある。

又、ディフレクト成功後の行動・クイックテイクの発動方法は、

通常か武器アクどちらを使うかで威力や効果も変わってくる。

ディフレクト成功:武器アク>通常、通常はヒット数が1増えているのでPP回収に使える

クイックテイク:通常>武器アク、通常→無敵、武器アク→ディフレクトコンボ

PA前半部分にも高DPSが出せるものもある為、DPSを出すには練習が必要。

DB

武器アクションが常に使えるJGアクションである為、常に手を止めずに攻撃し続けられる。

ゲージを使用することで強烈なDPSを出すことも可能。

コネクト/フルコネクトによるDPSが肝となり、ゲージ管理が重要になってくる。

DPSについて

やはりコネクト/フルコネクトによる火力が大きい。

ステップキャンセルやステップエッジでのキャンセル行動も重要になっている。

ウォンド

動き回りながらの通常攻撃がなかなかの範囲でPP回収もしやすい。

吸引PAも便利で、ゲージを使用した武器アクションによるJG+高DPS範囲攻撃等、

とても素直で扱いやすい

フォーカスによる咄嗟の使用用途変更もとても便利で対雑魚・ボス両方対応できる。

-エトワール, クラス紹介

関連記事

2020ハンターまとめ

最初期から実装されているふんたー。 ゲーム開始時に選択できるクラスの内、最も防御に特化しているそんなふんたー(Hu)。 非常に優秀なスキルを持っている為、カンスト(90レべに)させておいて損はない。 …

2020レンジャーまとめ

最初期から実装されているレンジャイ(Ra)。 ここだよここ! 皆に指図出来るそんなクラス。 上手く立ち回ればここをこうして…こうじゃ! 大器晩成ではあるものの凄まじいDPSを構築できる。 …

2020フォースまとめ

最初期から実装されているフォース。 ゲーム開始時に選択できるクラスの内、テクニックが使える唯一のクラスだった。 今はBoやSuなどでも使えるが、攻撃テクに特化している。 今テクを主軸として戦うのであれ …

ウィルクス

2012/6/22←ぷそに開始。無課金。

メインキャラ。自称ダブサー。

装備雑。

uino

サブキャラ。キャス娘である。

蝉時雨

サブキャラ2。小悪魔系。

スポンサーリンク